京都三菱自動車販売グループでは、さまざまな取り組みを通じて、自動車産業において関わりの深い環境問題や、近隣の地域・社会の「安心」・「安全」に貢献できるよう、努めてまいります。

環境への取り組み

■エコアクション21 認証・登録

【環境基本理念】
京都三菱グループは、環境保全が重要課題の一つであることを認識し、三菱自動車の販売・サービス(整備)を通じて、環境の負荷低減に自主的かつ継続的に取り組むと共に、車の安全・安心を提供することに努力いたします。
また、地域企業市民として、自然環境を守りながら、積極的に地域社会の環境保全活動に取り組みます。

【エコアクション21とは】
エコアクション21は、「環境への取り組みを効果的、効率的に行うこと」を目的に、環境省が策定したガイドラインです。このガイドラインでは、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について策定されています。


京都三菱自動車販売株式会社
滋賀三菱自動車販売株式会社

 認証・登録番号 0007162

 認証・登録日  2011年6月22日
 更新・登録日  2017年6月22日
 
エコアクション21

 京都三菱自動車販売株式会社
 2016年度 環境方針


 京都三菱自動車販売株式会社
 2016年度 環境活動レポート

 
 
エコアクション21

■エコカーマイスター
エコカーマイスター

京都府地球温暖化対策条例によるエコカーマイスター講習会を受講し試験に合格した者は、『エコカーマイスター』の称号が授与されます。エコカーマイスターは、新車購入をお考えのお客様に環境情報のご提供や低公害車をお勧めしたり環境にやさしいエコドライブについてご説明することにより、温暖化防止に取り組みます
※エコカーマイスター講習会修了者 京都三菱グループ 22名(平成26年5月現在)


■エコガレージ京都
エコガレージ京都

「エコガレージ京都」とは、自動車整備を通してお客様に「安全」と「安心」をお約束し、トータルなサービスを提供することはもちろん、 自主的な環境保全活動として、自動車環境情報をお客様に提供するほか、公害防止およびエコアクションに取り組む整備工場のことです。「エコガレージ京都」認定整備工場として、整備工場内でエコアクションに取り組むと同時に、自動車環境情報のスペシャリスト 「エコカーマイスター」を置き、お客様に自動車環境情報を説明していきます。さらに公害防止など、さまざまな環境対策に取り組んでいきます。

※画像をクリックすると「エコガレージ京都」のホームページを表示します。


■エコドライブ推進事業所
エコドライブ推進事業所

当社は「エコドライブ推進事業所」として、環境にやさしく経費節減にもつながる自動車の運転方法であるエコドライブを積極的に実践し普及啓発に取り組んでいます。

※画像をクリックすると「京エコドライバーズ」のホームページを表示します。


■環境保全優良自動車関連事業場等 表彰制度

近畿運輸局による「環境に優しい自動車整備工場等の顕彰事業」にて、当社グループは、日頃の取り組みが評価され、平成23年度までに全店舗が近畿運輸局長表彰を受賞することができました。

※受賞内容は各店舗のページをご覧ください。

クリックで、『近畿運輸局・環境保全優良自動車関連事業場等局長・支局長表彰』のページを表示します。

地域・社会への取り組み

■こども110番の店

こども100当番こども100当番

「こども110番の店」は、子供達が安心して暮らせる環境の確保と安全な街づくりの推進を目的として活動しております。当社グループの各店舗では、「こども110番の店」として、子供達がトラブルや犯罪に巻き込まれそうになった時などに緊急避難場所となり、警察への110番通報などを行います。
※この看板が目印です。


■全店舗にAEDを設置しております

AED

AED(Automated External Defibrillator:自動体外式除細動器)は、自動的に心臓の状態を把握し、心室細動という不整脈(心臓が細かくふるえてしまい、正常に血液を全身に送ることができない状態)を起こしていれば、心臓に電気ショックを与え、心臓の状態を正常に戻すための手助けをする医療機器です。もしもの場合に備え、最善の対応が行えるよう取り組んでおります。


献血サポーターに参加しています

献血サポーター

医療に必要な血液を安定的に確保するために、献血に積極的に取り組んでいます。
※献血サポーター(日本赤十字社)のホームページはこちらをクリックしてください。